MENU

主な弁護士等紹介|KASAME & ASSOCIATES カセーム&アソシエイツ法律知財事務所

主な弁護士等紹介

代表弁護士 カセーム・ジャイオブオーム(Kasame Jai-ob-orm, Mr.)

タイの法学部を卒業後、中央大学大学院法学研究科にて修士号を取得。バンコク都内の大手法律事務所で知的財産案件や日系企業案件を中心に10年以上執務し、2003年に当事務所を設立しました。日本への留学や長年の実務経験により日系企業の思考やビジネススタイルを理解することが可能です。

言語:タイ語、日本語、英語

ハルタイ・スックサマーン(Haruethai Sooksamarn, Ms.)

知的財産分野において20年以上の実務経験を有する専門家であり、当事務所における知的財産業務の責任者でもあります。

言語:タイ語、英語

知財部門相談役 藤田雅彦(Masahiko Fujita, Mr.)

1984年慶應義塾大学法学部を卒業後、大手非金属メーカーに勤務。

1992年大手特許法律事務所に入所し、1995年に弁理士登録。

2002年に独立後、大手特許事務所との合併を経て、2018年4月からRIN IP Partnersにて勤務。

弁理士登録後、一貫して国内外の商標及び係争・交渉事件を手がけ、アメリカ大手法律事務所での研修や中国での訴訟事件など世界での事件を通じて、グローバルに幅広いネットワークを有しています。

企業での勤務経験、様々な分野の企業人との幅広いネットワークと実務経験を通じて、クライアントの立場に立った業務を提供します。

 

言語:日本語、英語

弁護士 トモヨシ・ジャイオブオーム(Tomoyoshi Jai-ob-orm, Mr.)

タイのチュラロンコーン大学法学部を卒業後、バンコク都内の法律事務所で数多くの日系企業案件に関与してきました。ネイティブレベルの日本語でタイ法に関するリーガルサービスを提供することが可能です。

言語:タイ語、日本語、英語

萩野敦司(Atsushi Hagino, Mr.)

日本国弁護士(2000年弁護士登録)。1998年東京大学法学部卒業、2012年Queen Mary, University of London 法科大学院修了(LL.M)。2001年以来、2度の中国駐在を含め、一貫して中国、タイ、その他のアジア地域での日本企業の進出、運営、撤退及び紛争解決に関するリーガルサービスに従事。

2023年3月、カセーム&アソシエイツ法律知財事務所に入所。

「現地語による現地の法律の理解」を基礎に、日本人弁護士として日本企業のニーズを的確に捉えたリーガルサービスの提供に努めています。

 

言語:日本語、中国語、英語、タイ語、ベトナム語、ミャンマー語、韓国語

知的財産部門 顧問 金子彩子(Ayako Kaneko, Ms.)

日本国弁理士(2010年弁理士登録)。
特定侵害訴訟代理業務付記(2012年)。
アジア弁理士協会(APAA)、国際商標協会(INTA)、国際知的財産保護協会(AIPPI)会員。
千葉大学大学院教育学研究科を修了後、2007年より南青山国際特許事務所に勤務。弁理士登録後、日本国内の大手企業や中小・ベンチャー企業、アジア、米国、欧州各国の顧客に対し、特許及び商標等の権利化を始めとする知的所有権全般にわたる分野において実務経験を積んで来ました。諸外国の信頼のおける弁護士及び弁理士と長年にわたる緊密な関係を構築し、外国での実務にも精通しています。


言語:日本語、英語

PAGETOP